辰巳菜穂(たつみなほ)の出身・年齢や結婚は?/セブンルール7/28出演

 

 

 

7月28日(火)午後11:00~11:30放送のセブンルール。

今回は、Googleストリートビューで世界中の風景を描くイラストレーター・辰巳菜穂(たつみなほ)さんに密着!

 

 

 

 

コロナ禍だからこそ「インターネットで見た景色を描く」という表現をし、注目を集めている辰巳さん。

「見た人たちが自分を投影して旅している気分になれたら」というコメントがとても印象的でした♪

 

 

そんな夢を与える素敵なお仕事をされている辰巳さんのプロフィールや経歴をご紹介していきます♪

 

 

 

 

 

 

辰巳菜穂(たつみなほ)さんのプロフィール

 

早速、辰巳菜穂(たつみなほ)さんのプロフィールをまとめていきます!

セブンルールの宣伝では、男性が写っていますが、旦那さんでしょうか?^^

気になる部分をご紹介していきます♪

 

引用:https://finders.me/articles.php?id=1408

 

 

名前 辰巳菜穂(たつみなほ)
出身 福島県郡山市出身
居住地 神奈川県横浜市在住
生年月日 不明
出身校 筑波大学 芸術専門学群建築
デザイン卒業文化服装学院/イラストレーション青山塾/ HB塾
過去の実績 公式サイト
Twitter 公式Twitter
Instagram 公式Instagram

 

 

辰巳さんの年齢はわかりませんでしたが、2016年には展示会されていて、経験を積まれているので30才前後でしょうか?

笑顔がとても可愛らしく、とっても素敵なイラストレーターさんです^^

 

 

実は幼い頃から建築家になりたいと思い、進学を決めた辰巳さん。

何をきっかけにイラストを始めたのでしょうか?

 

小さい頃のある時から、なぜか自分は建築家になるって思っていたんです。

大学進学にあたって、工学系の建築学部よりは芸術系の建築デザインを学んでみたいなと思って、しかも国立じゃないと金銭的に厳しかったので、そうすると東京藝大か筑波大かのどちらかかなと。

でも絵画教室の先生に藝大は現役では難しいと言われたので、筑波大学一本に絞って受験しました。

 

引用:FINDERS

 

 


建築を勉強している中で、これはなんだか違うなということに薄々気づく

私はもっと手の感覚に近いところで仕事がしたいなと考え始め、大学卒業後に文化服装学院の夜間に通う

2年目の途中で中退

当時昼間にアルバイトをしてた会社でWebデザインやコーディングの知識を生かしフリーランスでウェブ制作

3年経つ頃だんだん欲求不満になってきて、自分の作品を作りたい!と爆発し、一旦ウェブ制作の仕事をお休み

絵本で描きたいイメージを実際に描く技術を身につけるためイラストレーション青山塾1年間通学

 

イラストレーターになるまで意外と遠回りをされたのですね!

しかし、自分の感情と直感を信じて何度も方向転換をされた辰巳さんをとても尊敬します。

 

 

実績

 

 

辰巳さんは、様々な入賞作品や絵本の出版で実績を積まれています!

絵本のイラストもとっても温かく、ほっこりするような色使いです^^

 

 

・第4回東京装画賞2016一次選考通過

・HBファイルコンペvol.28三次選考​​通過

・第15回TIS公募一次選考通過

・第206回ザ・チョイス永井博さんの審査入選

・2008年絵本「白のきらいな白くまくん」でタリーズピクチャーブックアワード最優秀賞受賞

・2014年絵本「なつのライオン」/ タリーズコーヒー出版

 

 

 

→ご購入はこちら

 

 

 

ストリートビューを始めたきっかけ

 

2016年くらいからストリートビューをモチーフ選びに取り入れていたという辰巳さん。

今では国内外問わず販売・展示をされていて大人気!

どのように人気が広がっていったのでしょうか?

 

 

そして、とても勉強になったのがこちらのインタビュー!!

本来、作家は創ることに集中するべきで、売る人は別でいた方がいいんだろうなと思います。

でも作家の立場でビジネスを考えるなら、自分の価値を高く保っておくことはとても大事だと思います。

自分の作品を安く売ったり、「仕事ください」としつこく言ったり、自分の価値を下げることをやらないようにすること。

そしてビジネスに関しては、できれば別人格を設けた方がいいかなと。

絵って自分の内面そのものみたいなものなので、否定されると傷つくし、それを売り込んでいくのって結構きついことだと思うのです。

だから、ビジネスについて考える時には営業部長にバトンタッチする。

それをやるのももちろん自分なのですが、そういう切り替えの感覚を持つとだいぶ楽だし、「やりたい/やりたくない」ではなく、「やるべきこと」を選べるようになります。

引用:FINDERS

 

 

営業はプロに任せ、自分は制作やSNS発信に力を入れる。

そうすることで、自分の世界観だけに集中することができ、人気に繋がっていったのだと思います^^

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

‪ギャラリーイロさん @gallery_iro のオンライン展示Storiesに参加させて頂いてます!‬ ‪小さな木片に描いたミニストリートビューの作品を展示販売中です。‬ ‪外に出られない日々、少しでも旅気分を味わってもらえたらうれしいです。‬ ‪ぜひご覧下さい😊‬ ‪https://stories.1-6.jp‬ #illustration #painting #drawing #イラストレーション #絵 #イラスト #制作 #作品 #fashion #デザイン #アトリエ #展示 #interior #studio #Tokyo #ギャラリー #アート #works #イラスト #gallery #artist #artwork #illustrator #art #design #辰巳菜穂 #naotatsumi #streetview #streetviewjourney #googlestreetview

Nao Tatsumi 辰巳 菜穂(@nao_tatsumi)がシェアした投稿 –

結婚はしているの?

 

正確な情報は出ていませんでしたが、旧姓が「やぎぬま」ということですので、ご結婚されている可能性が大きいですね!

また、セブンルールの予告でも結婚指輪をされていました^^

 

 

 

 

こちらの男性も指輪をしていらっしゃるので、旦那様かな?と思います^^

とっても雰囲気の似た優しい雰囲気の方ですね〜♪

 

 

まとめ

 

今回は、セブンルールに出演の辰巳菜穂さんについてご紹介しました!

国内外問わず大人気の今をときめくアーティストであり、コロナ禍でも人々を楽しませている辰巳さんの日常を覗いてみましょう♪