【台湾二人旅】中部国際空港から台北へ!1日目のスケジュールまとめ

 

 

2019年11月の終わりに2泊3日で初めての台湾へ行ってきました!

現地の方々はみなさん親切で、ご飯も美味しく最高な旅でした〜!

そんな魅力たっぷりな台湾のお勧めスポットやグルメ情報などを紹介していきます^^

 

 

出発は中部国際空港から

 

私は名古屋在住なので、出発地は中部国際空港(セントレア)です。

この日はまさかのG20のため交通規制、、車で行く予定が急遽電車へ変更!

当日にしか規制の詳細が分からないとのことだったので、それはそれは焦りました〜^^;

 

2時間前に無事到着したのですが、さらにまさかの事態が、、

実はセントレアには2019年9月20日にターミナル2なるものが出来ていたんですね。

 

それがこちら!凄くおしゃれです!

 

 

飛行機の模型も見れちゃいます!

小学生の社会科見学などにも使われるようです^^

 

 

 

今回はAir Asiaだったので、「ターミナル2まで移動してください(^-^)/」とグランドスタッフさんに案内をされました、、

意外と遠いターミナル2。

 

移動のシャトルバスはない、、唯一の味方は「歩く歩道」

い、急げ〜〜〜〜!

 

2時間前に到着していたので、無事チェックイン!

ターミナル2の待合場所は朝早い便だったこともあり、こんな感じでガランとしておりました。

こちらはまだ出来たばかりということもあり(?)こんな感じで天井丸見え!笑

 

 

 

台湾到着1日目

 

行きのフライト時間は3時間45分だったので、台北空港にはお昼前に到着。

機内食はなかった為、腹ぺこな私たちは空港内のフードコートへ直行〜!

 

私は大好物の石焼ビビンバ!

台湾のビビンバははグリンピースチョイス。

大人になるとグリンピース食べる機会減りませんか?

 

そんな話は置いといて(笑)美味しくペロリと頂いちゃいました^^

 

 

 

彼は現地感満載のアジアンテイストなチキンをもくもくと食べておりましたよ。

 

 

 

 

宿泊先のホテルへ

 

 

今回のホテルは台北駅すぐの『Citizen M Taipei North Gate』にしました。

台北駅はとにかく広くて綺麗!

 

 

 

今回のCitizen M Taipei North Gateホテルは、これまた内装がすご〜くお洒落で!これは是非泊まってみたいなと

料金は1部屋(2人)9,000円前後でしたが、好立地で新しいホテルの割にはお手頃かなと思いました^^

「水回りが綺麗な事」がホテルを選ぶときの必須条件なので、いつも築年数を確認します(笑)

 

 

なんとこちらのホテルはチェックインもチェックアウトもセルフという最新感!

ただ、スタッフさんが近くで見守ってくださるので分からないことはすぐに教えて下さいました。

安心安心。

 

 

 

 

お客さんはヨーロッパの雰囲気漂う方々を結構見かけました!

エレベーターで乗り合わせるとニコッと挨拶をしてくれますよね、素敵な文化だな〜。

 

 

各階の廊下には何だかお洒落なモニターも(°_°)

「多忙なスーパーサラリーマンの図」でしょう!

駅近なので、ビジネスホテルとして利用される方も多いと思います。

 

 

 

荷物を置いて身軽になり、街へ繰り出しました〜!

 

 

 

台湾1背の高い’台北101’へ

 

今回の台湾旅行、目的は大好物の小籠包。

台北の街をブラブラしながら向かったのは、この台北101の中にある有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

 

 

 

 

日本にもお店はありますが、やっぱり本場で食べたい!

到着した時は、嬉しさのあまりお店の前にいた ‘小籠包くん’ を撮りまくる始末。

 

 

 

 

中に入ると18:00前にも関わらず、すでに行列が!

ただ、お店自体がとても広いので、10分程で案内をして頂けました^^

しかも、待っている間にメニュー表にチェックをして渡せるシステムだったので、席についてすぐにお料理が出てきました。最高です。

 

もの凄く広い店内は満席で、スタッフさんはあっちへこっちへ大忙し!

奥の方には個室もあり、予約もできるそうです。

 

 

 

 

そして何より小籠包職人さん達の手捌きに感動、、

もうね、小籠包の皮が飛び交ってましたもん。

 

 

 

 

私たちが頼んだのはこちら!

まずはベジファーストを意識し(笑)、那須の醤油煮。

間違いなく美味しいですよね。

見ただけで美味しい。

 

 

 

こちらは酸辣湯(サンラータン)

麺も少し入っていてトロトロ〜

ホッと温まりました。

 

 

 

 

そして愛しの小籠包〜〜〜〜!

もう、フォルムも可愛いですよね。小籠包を考えた人にお礼を言いたい。

 

一度、料理教室で作ったことがあるのですが、手間がかかるかかる。

いくら好きでも今後作ることはないと思います。笑

職人の皆様に大感謝です。

 

 

 

 

普通の小籠包に加え、「トリュフ小籠包」という珍しいものもチョイスしましたが、鼻から抜ける風味がなかなか強く、1つで大満足な代物でした!笑

 

こちらはえびと豚肉入り焼売。

凄く美味しかったです!

美味しさがぎゅぎゅっと詰まっておりました☆

 

 

 

 

普段ビールは進んで飲みませんが、台湾のクラフトビールはとても飲みやすくてお勧めです^^

 

やはり本場の味はどれも本当に美味しくて大満足です。

ご馳走様でした!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

台湾は初めてでしたが、この時期は気候も良く、街も綺麗で道も広々!

とても過ごしやすい街だと感じました!

次の記事では101展望台と夜市の楽しみ方をご紹介していきます♪