【パリ3人旅】ホテルの絶品クロワッサンとパリの素敵な街並み!

 

今回は、ヨーロッパ旅行・パリ観光編をお届けいたします!

 

パリで発見した絶賛クロワッサンとパリの街並みを紹介します^^

 

 

 

本場の絶品クロワッサン

 

パリに到着したのは夜。

飛行機で夜ご飯も食べ終わっていたので、次の日のためにもそのままお部屋へ。

 

今回のホテルは、メルキュール パリ オペラ ルーブル(Mercure Paris Opera Louvre)

街中なのに、静かな場所にある素敵なホテル。

パリなのでお部屋は広々ではないのですが、スタッフの方が親切でとても安心しました^^

 

 

そしてそして、翌日の朝はホテルのモーニングビュッフェから〜!

ホテルのロビー階に朝食会場があります。

 

ちょうどイースター(キリストの復活祭)の時期だったので、入り口にはこのような飾り付けが、、♡

 

復活祭なので、イースターエッグと呼ばれる卵と、そこから産まれるひよこがモチーフですね^^

そして後ろに見えるのは、ケーキかと思いきや、まさかのチーズ!

カラフルなチョコエッグも沢山あり、とっても可愛いのです〜!

 

最近は、日本もイースターを取り入れ始めましたよね。

イベントごとは何でもやっていくスタイル、JAPAN。

 

そもそも復活祭とは、どの様なイベントなのでしょうか。

 

調べてみると、

『復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが、三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭』

 

、、、え???

3日で生き返った?

衝撃。

しかも、クリスマスよりも重要って事!?

 

と思ったので、さらに調べてみると、

『クリスマスは、あくまで誕生を祝う日であって、イエス・キリストの誕生日ではない。』

 

?!?!

さらにびっくり。

初めて知りました!

驚きの新事実!

 

知らずに祝うものではないですね。笑

勉強になりました!!

 

本題に戻します。笑

ホテルで食べたこのクロワッサン。

絶品だったのです♡

外はサクサク、中はもっちもち〜〜〜〜!

こんなにも美味しいクロワッサンは初めて食べました。

やはり本場は違うんですね。

感動!

こちらのビュッフェは、パンとチーズの種類がとても豊富で、チーズ大好物な私としては最高な朝食でした^^

 

パリの豪華百貨店

 

ホテルを出て、初めてのパリ観光にわくわく♪

どの建物も芸術品の様に綺麗。

歩いているだけで、映画の中にいるみたい〜!

 

 

ただ、とても美しいパリですが、驚いたのは喫煙者の多さ

しかも女性の歩きタバコが多かったのです。

みなさん美しいので絵になるになるんですけどね〜笑

今の日本は取り締まりが厳しいので、パリの光景にびっくりでした。

 

 

そしてそして!

私たちが向かったのは、パリで有名な百貨店

『ギャラリー ラファイエット (Galeries Lafayette)』

 

オペラハウスかと思う程の豪華さです!

しかも、真ん中の物体はまさかの遊具!

レインボーネットの中で、ちびっこたちが遊んでいるのです。笑

斬新。

 

この百貨店の造り、なんか見た事あると思ったら、日本橋三越に似ていませんか?

日本橋三越に初めて行った時、百貨店としては独特な建築だったので、とても印象的だったんです。

もちろん、煌びやかさは負けますが。笑

勝手に親近感が湧いてしまいました〜!

 

こちらの百貨店はもちろん、高級ブランド品が勢揃い。

定員さんはみんなシュッとしていてお洒落です。

THE・パリ

 

免税カウンターには沢山の観光客が並んでいました!

お手頃価格でブランド品ゲットですね^^

 

これが!あの!エッフェル塔!

 

百貨店を出て、次は観光名所のエッフェル塔へ。

キラキラ輝くセーヌ川沿いを歩いていると、見えてきました。

エッフェル様。

 

ひゃ〜〜〜立派!

いつもテレビや雑誌で見ていただけなので、嬉しくなっちゃいました。

 

塔のすぐ下は広々とした公園になっており、エッフェル塔にちなんだお土産が、市場の様に大量に売られていました。

中には入りませんでしたが、塔の中にはレストランもあるそうです!

 

大迫力!

夜になると、「シャンパンフラッシュ」という特別なライトアップがあるのですが、その時間はなんと1日1回。

しかも、 日没後の毎時0分から5分間。

なので、毎日違うという事ですよね。

例えば、日が沈んだのが18:35だったら19:00〜19:05まで。

その時間に備えるのはなかなか難しいですよね。

なので、必ずや観たい!という方は、現地の季節と日没時間を事前にチェックし、ディナータイムにエッフェル塔が見えるレストランを予約するのが確実だと思います^^

 

パリジェンヌはカフェがお好き

 

パリに来て思ったのは、いつでもどこでもカフェが人でいっぱいだという事。

観光客が多いのはもちろんなのですが、平日にも関わらず、どこもかしこも満席なのです。

定員さんに聞くと、パリジェンヌ(ここで生まれ育った生粋のパリっ子)たちは

仕事の前にカフェ。(朝のコーヒー)

ランチが終わってカフェ。(職場になかなか戻らない)

仕事が終わってカフェ。(疲れたから一杯)

そう、「カフェLOVE族」なのです。

しかも、お喋りが大好きで、ずーーっと喋っているのだとか。

 

ただ、これはパリジェンヌ特有で、地方から来た人たちは真面目に働いていると補足していました。笑

なぜこんなにもカフェに人が溢れているのか、納得。

 

まとめ

 

パリの街並みや人々の様子はいかがでしかたか?

お洒落な建物と人に溢れており、歩いているだけで楽しかったです^^

次の記事では日本人ミシュランシェフのお店をご紹介します!