ユニクロパークオープン/入場料や駐車場は?施設を写真付きでご紹介

 

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドのリニューアルオープンに合わせ、公園一体型の新店舗「ユニクロパーク」が国内で初めてオープンします!

本日6/4(木)に全貌が初公開となり、朝の情報番組でも多く放送されていました^^

 

こちらのパークは、大型のユニクロとジーユー店舗に公園やお花屋さんなどが一緒になった商業施設です♪

今回は、そんな新しいユニクロパークについてご紹介していきます!

 

 

 

 

ユニクロパークが横浜にオープン!

 

今回のテーマは「家族の憩いの場」ということで、とても遊び心のある設計となっています!

全貌はこちら!!

 

引用:https://hamakore.yokohama/uniqlo-park-yokohama-bayside-report/

 

施設名 ユニクロパーク
住所 神奈川県横浜市金沢区白帆6-5
アクセス 横浜市シーサイドライン「鳥浜」駅 徒歩10分
営業時間 平日 10:00~20:00、土日祝 10:00~20:00
構成 1階 ユニクロ、2階 ジーユー 3階 ユニクロとジーユーのベビー&キッズ

 

 

ユニクロパークの駐車場は?

 

ユニクロパークの駐車場はあるのでしょうか?

アウトレットと隣接しているので、大規模な駐車場がありそうですよね♪

詳細を見てみましょう^^

 

UNIQLO PARK(ユニクロ・GU)
3,000円(税込)以上お買上げで 2時間無料
6,000円(税込)以上お買上げで 3時間無料

 

アウトレット同様、無料駐車場はなく、有料駐車場のみです!

また、ユニクロパークは、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドと隣接していますが、残念ながら三井アウトレットパークとユニクロパークのお買上げ金額は、合算できません。

そこだけ注意ですね!

 

 

入場料は?

 

ユニクロパークへの入場に料金はかかりません^^

お買い物さえすれば、お子さんもゆっくりと遊ぶことができますね♪

 

 

ユニクロパークの公園(写真付き)

 

さて、今回注目なのはお子さん連れの家族がゆっくりと遊べる憩いの場!

どのような施設や遊具ができたのか写真と共に見ていきましょう♪

 

 

まずはこちらのアスレチック!

網の中に入って出口を探す懐かしの遊具ですね^^

橋のような、タワーのような、、オブジェにもなりそうなお洒落遊び場ですね♪

 

 

 

こちらは巨大な滑り台!

広くて、大きくて夢のような滑り台ですね!

大の字になって滑りたいです。笑

 

 

 

こちらはカラフルな可愛い遊具!

白の建物に映えますね♪

小さいお子さんでも、安心して遊べそうな遊具です^^

 

 

 

施設の中にもたくさんの遊び場があります!

お買い物中にお子さんも楽しめるのでとても嬉しいですよね^^

 

 

 

また、今回は初めてのフラワーショップを展開!

生花は1束390円・3束990円で販売、常時15種類ほど並んでいます♪

色ごとに分けられていて、カラフル〜!

「花がある生活」良いですよね^^

 

 

 

また、お子さんが書いたイラストや事前に用意されているスタンプ、スマホ内に入っている写真などを使ってその場でTシャツ・トートバッグを作ることができるのです〜!

誕生日やお祝いの時などプレゼントにも最適♪

一度は作ってみたいですね!

 

引用:https://hamakore.yokohama/uniqlo-park-yokohama-bayside-report/

 

店舗内のご紹介

 

店舗は、マネキンをふんだんに使用し、また天井の鏡なども広さを感じるような配置となっていますね!

コラボ商品はもちろん、ベビーやキッズの服もかなり豊富に用意されていますので家族全員で楽しめます♪

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、ニューオープンのユニクロパークについてご紹介しました!

「憩いの場」という新しいコンセプトで、カラフルでハッピーな公園をみんなで楽しみましょう♪